やっぱり卒業・・・



最後の言語訓練でした。


2週間に1度のリハビリでしたが、tomoにとっては身になることは多かったですね。

これからは学校の日常生活の中でうまくリハビリしてきたことを取り入れながらやってもらおうと思います。

もちろん家の中でも。


とりあえず、

スケジュールの見通しが立つようにすること。

自傷行為することに対して大人が怒らない。

(言語訓練中にももちろんその対処法を教えていただきましたが、学校・家での日常生活の中でtomoが理解していってくれればいいかな)



大まかなスケジュールの見通しは何とか理解しているようなんだけど(時間割など)、個々の授業の中での見通しが立たない場合もあり、そういったときに分かるようにする工夫が必要だと。
見通しが立たないことで、怒り出すこともあるので。

学年も変わって、授業の内容を先生が説明してくれるんだけど、それが長くなると・・・・・
そりゃイヤだよね。。。

その話しがいつ終わるのか。

その話の次は何をするのか。

などを書き出したり、カードを使ったり、出来ればいいですね。

時計が好きなくせに、時間の理解はまだないので、時計で示すことが難しそうなのだ。
理解してれば時計も使えそうなんだけどね。



あと、自傷行為(叩く、指を噛む)があったときに、「だめ!」「噛まない!」などなど、大人がその行為自体を注意するのでなく、あえて無視をする。このときtomoの手は、叩かない(叩かれない)、噛まないように握ってますが。
う~~ん文字にすると難しいな。。。
例えば、今日もそうだったんだけど、眠たいのに、勉強させられて(リハビリだからね)もうイヤになっちゃうのね。
そういう時に怒れてきちゃうので、あえてその怒っている行為に触れず、
「もうすぐ終わりだよ~」「お、できたじゃん!」など、大人がその事に関して怒ってないわよみたいな顔で接する。

tomoも「ボクはこんなに怒ってるんだよ」とアピールしているということも考えられるので、注意する側がその事で怒ればさらにエスカレートしてしまい、最終的に何でそんなに怒ってるのか「???」になってしまうのよね。

大人たちの対応も統一していった方がいいですよ、と。



STさんも病院にはまだいるので、何かあったら相談にも乗ってくださるようなので多少は安心しております。

がんばろう、私。

がんばろう、tomo。




コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです
大変そうですね・・・
あえて無視をするって難しくないですか?
うちの場合はにいにがチックで
今は音声チックがひどく口をならしたりしゃっくりのような
ひっくひっく・・という息の吸い方をして
気にしないようにしていてもどうしても気になっちゃいます
まあうちの場合はただ音が出るってだけでたいしたことではないんですけど・・・
sanaさんの前向きな姿はとっても素敵です!
頑張ってください。

ウチも

ウチも自傷があるんだわ・・・髪を毟ったり、壁にガンガン頭をぶつけたり・・無視しちゃうといつまでも続ける根性がある女なのでね・・ハイ、毎回それでゲーハーになっちゃうのです・・・

先生によって対応が違うからこっちもどうしていいかわからなくって・・・難しいです

私も頑張らなくては・・・

風風いちごさん

お久しぶりです^^

> あえて無視をするって難しくないですか?
そうですね、でもこちらが怒って注意すればするほど、tomoもさらにパワーアップして怒り出し、収拾がつかなくなるんですよね・・・
リハビリの先生はその辺をうまいことやってくれるんですが、親の私はつい感情的になってしまうときもあるので、そのあたり難しいです。
統一していかないと、tomoもこの人になら怒っても大丈夫だっていう知恵がついてくるので。。。。
がんばります^^

おとめ母さん

暴れて、大人の気を引こうとしてるんですよね。
tomoもそんな感じがするもん。
リハビリの先生も言ってたけど、注意する人の対応を統一していかないと、この人には怒っても大丈夫、みたいな知恵がついてくるし、そういう行為も収まっていかないと言ってたので。。。
がんばろう^^
プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示