スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いの分かるオトコ


寒い冬でも、tomoも旦那も水筒にお茶を入れて持っていきます。

冷たくても熱くてもダメなので、前日の夜に沸かしておいたお茶ですが。


旦那の水筒、本当は家族で出かけるときに使おうと思って、ドラッグストアのポイントで交換した物なんだけど、いつの間にか旦那の仕事用になってるし。。。
ちょっと汚れてるし。。

ま、いいや。


その水筒(1.5ℓ)に、この時期は半分くらいお茶を入れて。

夏は、氷もたくさん入れてお茶もたくさん入れて。

でも夏は午前中だけでそのお茶もなくなっちゃうから、コンビニでスポーツ飲料を買って、氷がまだ溶けていない水筒に入れてるの。何度も何度も注ぎ足して入れてます。真夏は何リッター飲むんだ??っていうくらい飲んでますよ。

家に帰ってきたときにそのスポーツ飲料がまだ残ってることが多々あって、tomoもよく欲しがって飲んでた。

今の時期は朝入れたお茶がたまに残ってるんだけど、どうやら今でもその水筒からはおいしい飲み物が出てくると思ってるのか、旦那が帰ってきて、キッチンに水筒をもってやってくると「その水筒のお茶が飲みたい」と訴えてくるの。

「お茶しか入ってないよ~おウチのと一緒だよ」と言ってみても水筒から出てくるのがいいみたい。


コップいっぱいに注がれたお茶を飲んで満足なtomoでした^^





コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

わかる~。
私も小さい頃、じいちゃんの大きい水筒で飲むのが大好きだった。。なんだか特別な味がするんですよね・・大人になったような気分になるし・・
tomoくんもそんな感じなのかなあ。

おとめ母さんへ

分かりますか?!
なんだろね、特別な感じなんだね。
同じ物って分かっててもおいしく感じるんだね♪

No title

うちのジィちゃんが「水やろうか?」っていうと、小さい頃の娘達は水筒に入った
冷たい水を特別なものみたいに思うのか、すごく喜んで飲んでました。
“ジィちゃんの水は美味しい”って!! …同じ水なのにね(*^ヮ^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

moguraさんへ

大人が食べてる、飲んでるものは幼心に特別な思いがあるんでしょうね。
tomoも味覚はしっかりしてるので、お茶っていうのは分かってるんだけど、
「父さんの水筒」から出てくるっていうのがうれしいんでしょうね♪

鍵コメさんへ

楽しんでこられたんですね^^
そういえばウチは、旦那と2人で出かけるなんてもうなくなりましたね。。。


プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。