スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意思の伝え方


tomo自身から意思を示して欲しくて
スーパートーカーを最近使って練習してます。

ST 青色

これは4色の色分けでこれを押すと青色ちょうだい」って予め先生が吹き込んでくれた声が流れます。

これを押すことによって青色の積み木がもらえます。

いつも「ちょうだい」の時は手をパンパンたたいて、それが「ちょうだい」の合図なんだけど、
それだと私(母)は分かるけど、他の人だと分かりません。
スーパートーカーで「青色ちょうだい」って押すことが出来れば、
tomoもそれを見て青色と判断してちょうだいって出来るし、
聞いてる側も「青色ちょうだい」って聞いてるから分かる。


これもまだまだ使いこなせてるわけではなくて、
先生も「欲しい時は押してよ」ってなレベル。

試行錯誤です。


奥に見える赤いスイッチの物も同じくスイッチ押せば
「一緒にやって」
「ちょうだい」
など、録音しておいた音声が流れます。

最初は面白くて押したくて何度も押すんだけど、
肝心の一緒にやって欲しい時に押せない。

これを使いこなせるように何としてでもってことではないんですが、
tomoにとって、どんな形で自分の意思が伝えられるようになるのか
色々試してみてどれが上手くいくのかといった感じです。

実際、
見たいDVDなどは写真カードで選んで私に持ってきてこれが見たいんだと。

喉が渇いたら「飲む」のサインをしてくれる(マカトンサイン)。

全部統一ではないけど、
tomoがこれは使えそうかもって思ってくれれば、
覚えてくれるかな。




ST 青色片付け

最後はお片づけしましたよ♪








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。