スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育手帳更新


児童相談センター行ってきたよ

まあ、結論から言うと『A判定』でした。。


部屋に入って最初は型はめや積み木を積む、など
できるものもあったけど
細い紐に穴のあいたブロックみたいな物を通す、
ブロックを横に並べる、
など・・・
出来ないものがでてきてだんだんイライラし始め。

結局私と判定員(?)さんとで
出来ること、出来ないこと
家や、学校などでの様子など話しました。

2人で話してるのが気に入らないのでtomoもだんだん怒れてきちゃって
話も途中中断しながらも何とか1時間くらいで終わりました。


普段出来ないってことがわかってても
イザこうやって結果がでてしまうと凹むわ

こちらのいうことが分かってたり、
出来ないこともあるけど、成長してる部分もある。。

言葉が出てない・・・・っていうのが決定打だったみたい
B判定になるんじゃないかと淡い期待をしていたんですが、玉砕でした・・

でも手当ての額が変わんないから、いいか(←イヤラシイ??)



次は3年後、6年生です。




コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

疲れてないですか?
更新した日は、変な精神的な疲れ
あれやこれや聞かれて話して
帰ってきてどっと疲れた気がします。

1時間はかかりますよね~

書類上の判定はどうしても機械的にしか判定できないので、1つの項目がひっぱると判定も悪くでちゃいますよね。
手当だけの判定と思ったら気が楽になりますよ~^^

あいさんへ

私よりもtomoの方が疲れてる感じですe-351
個室に連れて行かれて「これ出来る?」「こっちはできるかな?」いろいろやらされてたんで・・

判定の時の体調にもよりますよね、
その時だけ見て判定しないといけないし。

ホント、手当てもありがたく頂戴してますよe-257

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

そうですね。
現実を突きつけられてる感じがしたので。
ポジティブシンキングで、がんばりますe-257
プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。