スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発声


tomoが唯一出てくる言葉(言語?発語?声?)が
『バ』です。

なぜ『バ』なのかは分かりませんが。

で、さいきん“おかあさんといっしょ”や“えいごであそぼ”でうたの場面になると
バ~ババババ~♪』と一緒になって歌ってるんです

それよりも前に怒ってる時に『バーッバッバッバッバッバ!!』と言ってるときがあったのでまたキライな歌が始まっちゃった?と思ってたら違ったんです!

よく聞いてると、歌ってる時と、怒ってる時の声の音(質?)が違うんですよね、
歌ってる時は楽しそうに
怒ってる時はもっと大きい声(音)になってるんです


ちなみに旦那を呼ぶときは「バババババ」
私を呼ぶときは「バババババ」

一緒なんです。

「ママだよ」と言っても『バ』『マ』の音が違うから(違うのは分かるみたい)
長~い沈黙の後・・・「バババババ」と言います。

『バ』の数はその時々によって違います。。。。。



なので声がたくさん出るようになりました。

うれしい成長ですね




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ★

言葉がなくても、声のトーンでコミュニケーション出来ますよね。
きっと湾曲がよくなったら声も出しやすいでしょうね。
たくさん広がるといいなぁ~。
KOUも気管切開するまでは、歌を歌う時や嬉しい時、嫌な時の
声が違ってすごく嬉しかったです。
今も胃からの空気でちょっとだけ出せるんですよ!
諦めてたのに・・・嬉しいです(⌒▽⌒) 
tomo君「マママ・・・」も言えるといいね!

moguraさんへ

KOUくんもやっぱり声のトーン違いますか?!
顔の表情だけでなく、声でもちゃんと喜怒哀楽を表現できるんですよね~e-257
「ママ」って私が言うのをちゃんと口元を見て、口の動きが一緒だから何か言いたそうにするんですけど、声に出すとどうしても「バババ・・・」になってしまうようなんです。

No title

字に書けば同じ『バ』でも
tomo君の発声する『バ』には
沢山の意味があるんですねe-257
タクヤの言葉も初めて会う人には
聞き取りにくいですが
長く付き合っている人には
何となく通じるみたいでe-257
また同じダウン症のお友達だと
親よりも普通うに会話してるのが不思議ですよe-257

supporterさんへ

ことばに出来ないから『バ』のトーンを変えて色々伝えてるんだと思います。
私にしか通訳できないこともありますが、学校でも声がよく出てるみたいなので、先生にもきっと伝わってると思います。
お友達とは通じる物があるんでしょうねe-257
プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。