みんなちがって みんないい


4人部屋へ移動してから

tomoが退院するまでずっと一緒だった男の子がいました。

あとの2ベッドは入れ替わりが何度かありました。

整形だけの病棟ではなかったのですが

たまたま同部屋になる人は側わんの子達でした。

みんなママが付き添ってます。

同じ部屋になって、同じ病気で戦ってる・・・

母たちも自然と話をするようになりました。

手術ですか?

ウチは検査入院です

から始まり、

どのあたりが曲がってるんですか?

ウチはここからこの辺(ジェスチャーで)ですね

ウチは骨が変形してて・・・

などなど夜な夜な(?)話してました。

そんな話を患者さんが入れ替わるたびにしていたので

そのずっと一緒だった男の子が

みんなちがって みんないい!!

すぐそのママが

ありがとう、ホントだよね


確かにドクターも常々、個々で全然違うと言ってたし

tomoの場合だってレントゲン写真を見るのと

実際背中を開けてみて骨の状態を見るのとでは全く違って、

だから固定する部分も手術中に変更になったり。


その男の子も手術終わった後だったけど

tomoとは固定した箇所やコルセットも違った。


みんなちがって みんないい


本当にそう思います。











コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

sana♪

Author:sana♪
40代に突入しました。

旦那さん40代。

息子tomo
特別支援学校高等部2年生☆
2009年6月側彎症の手術しました
2015年1月 2回目の側彎手術しました

カテゴリ
ようこそ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リニア・鉄道館
QRコード
QR
RSSリンクの表示